綺麗な肌

二重じゃないからと諦めないで奥二重を生かすメイク

美容のために、排卵期から生理中はよく寝ましょう

美容にいい化粧品、美容にいい食品、サプリメント。
どれもこれも良さそうで迷うものなのですが、美容のベースとなるものは体の調子です。
体の調子が良くなければ、例えば風邪気味だなんて言う時は、何をしたって顔色は悪いものです。
その大もととなる、体の調子を整える方法の一つ、睡眠があります。
遊びや仕事を優先していると、睡眠ってどうしても後回しになりがちですが、実はこれを大切にしていると綺麗になる一歩が大きく違います。
その睡眠と大きな関係があるのが、生理です。
毎月ある生理によって、体がダルかったり眠かったり。
でもこれは体からのサイン。
今は休んだほうがいいよ、寝たほうがいいよ、と脳から教えてくれているのです。
男性と違い、生理のリズムに合わせて、一ヶ月の中でも女性の体は揺れ動くものです。
排卵期から生理中は体が冷えやすく、疲れやすさや免疫力が落ちるのです。
その時に無理にいつものように動くよりも、体の声を聞いて少しだけペースを落としましょう。
8時間睡眠、だなんてよく聞くけれど、それ以上寝てもいいのです。
寝るのはダラケてる訳じゃなくて、ヒマだからって訳じゃありません、体をいたわっているのです。
たっぷりと睡眠時間を取って、心も体もリフレッシュしましょう。
そうして生理が終わった頃、鏡で見てみると顔がスッキリとしていますよ。
それは、自分を大切にしたご褒美になるのです。
化粧品やサプリで加えることも大切ですが、引き算も大切。
寝て休む、シンプルなことですが、意識して続けてみましょう。

TOP